日別: 2017年1月20日

借金整理の手続き

民事再生による借金整理の手続きは非常に簡単に行うことができます。民事再生を考える場合には、個人での手続きは難しいので法律の専門家である弁護士さんに相談に行くのが一般的です。相談に行く前に、手続きをスムーズに行っていくために、借金のリストを作っておくのが良い方法です。借入先の住所、借入額などもまとめて表にしておくと良いでしょう。サラ金、クレジットカード、住宅ローンからの借り入れも、同様にリストにまとめておくと良いでしょう。

弁護士さんとの面談では、その表を基に相談が行われ、民事再生によって借金の整理ができるかどうかの判断が下されますので、自分の借金については、もれなくそして正直に弁護士さんに伝えることが必要になります。間違った情報を弁護士さんに与えてしまことは避けなくてはなりません。時間のロスにつながりますし、その間も利息が増えてしまう可能性も考えられます。

弁護士さんとの面談の結果、民事再生が可能でそれが一番適した借金整理の方法であると判断された場合には、依頼した弁護士さんが地方裁判所に民事再生の手続きを行ってくれます。これまで悩まされていた、借金とりたての督促は、弁護士さんに相談をした段階でストップします。